経営理念

木材に関わる仕事を通じて、全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、人類・社会の進歩発展に貢献すること


行動指針

木材の本質を見極め、その素晴らしさを表現し、皆様へお伝えすることが私たちの使命です。


会社概要

■社名 :塚田木材株式会社
■所在地 :香川県坂出市富士見町1丁目2番19号
■代表者 :代表取締役社長塚田武尚
■創業 :1903年(明治35年)
■設立 :1947年(昭和22年)
■資本金 :9000万円
■事業内容 ・古材事業
古民家から採取される古材は、独特の風合いをもち、かつ乾燥も行き届き強度も申し分ないすばらしい素材です。古材は手間をかければ魅力を増すまさしく木材のダイヤモンド。私達は処分されつつある古材の可能性を見出すとともに、その普及をめざし日々奮闘しております。
古材日和 www.kozaikagawa.com
・デッキ材事業
水に強く強度もあるデッキ材の需要は、住宅・公共施設だけでなく、車両床材や土木用土台など、その用途は多岐に渡ります。材料が硬く現場での加工が難しい為、加工のサービスもご提供し、全国へさまざまな商品を納入しております。
アピトン市場 www.apitong.net
マニルカラ市場 www.manilkara.com
イペ市場 www.ipezai.com
イタウバ市場 itauba.itauba-ichiba.com
・製材加工事業
約6,000㎡の敷地に製材設備を整え、少量多種へ変化するユーザーニーズに沿った木材製品の製造を行っております。国内でも珍しい古材やデッキ材の製材加工にも積極的に取り組み、新しい商品づくりに挑戦しております。
木材コンパネ加工市場 www.mokumokukagawa.com
樫市場 www.kasiwood.com

沿革

1903年(明治35年) 塚田製材所を創業
1947年(昭和22年) 塚田木材株式会社を設立
2004年(平成16年) 古材事業開始
2006年(平成18年) アピトン事業開始「アピトン市場」オープン
2008年(平成20年) デッキ材事業拡大「イペ・マニルカラ・イタウバ市場」オープン
古材事業拡大「古材日和」オープン
2011年(平成23年) 製材・加工事業拡大「木材・コンパネ加工市場」オープン
古材事業拡大業務提携により全国4社体制に移行
2012年(平成24年) デッキ材事業拡大アピトン材の輸入開始
古材事業拡大北米より古材の輸入開始
2014年(平成26年) 古材材事業拡大北米最大古材メーカー
「パイオニアミルワークス社」日本正式代理店に就任
2015年(平成27年) 古材事業拡大業務提携により全国5社体制に移行